森の恵み−フィトンチッドでステロイドを使わないアロマセラピーをご紹介しています。 すでにステロイドを使用している方でも大丈夫です。

 トライアルセット申し込み


Q&A
@Pシリーズについての質問とお答
Q:一日何回くらい塗るのが理想的ですか?
A:標準的には3回です。ただし、「かゆみ」が出なければ2回でも構いません。
  とくに入浴後、清潔なお肌に丹念に塗布していただくことは効果的です。
  ゆっくりおやすみいただけるのではないでしょうか。
  15分〜20分以内に「かゆみ」が治まりますので、必要の都度塗っていただくことで対処できます。

Q:ステロイドなどとの併用は問題ありませんか?
A:大丈夫です。また、激しいリバウンドの最中でもOKです。
  せっかくですからステロイド・タクロリムスなどを控えることも並行してお考えください。

Q:事前に化粧水などで保湿をした方が良いのでしょうか?
A:お肌の吸収量には一定の限度があります。
  真皮まで届くようにタップリ塗っていただくために、最初にエッセンシャルオイルをお塗りください。
  その後に保湿していただければ万全のスキンケアになります。

Q:日焼け止めなどとの併用は出来るのでしょうか?
A:併用できます。まず、エッセンシャルオイルを塗り、15分〜20分経過すると真皮に浸透します。
  その後に日焼け止めを塗ってください。
  なお、エッセンシャルオイルが表皮に残りますと日焼けの原因となります。
  ティッシュなどで拭取っていただいても効果に変わりありません。

Q:エッセンシャルオイルの上からメイクは出来ますか?(注意する点などありますか?)
A:エッセンシャルオイルを塗った後のお化粧はまったく問題ありません。
  特に、エッセンシャルオイルにキャリアオイルとして使用されているのはマカデミアンナッツオイルです。
  高級化粧品素材として使用されているほです。
  お化粧前にエッセンシャルオイルの油分が気になるようでしたらティッシユなどで軽く拭取って、その上から
  お化粧をしていただいても大丈夫です。

Q:赤ちゃんがなめたりしても大丈夫?
A:大丈夫です。ただし目に入れないでください。
  目に入ってしまったときはフレッシュな食用油〔サラダオイル〕などで洗ってください。
  水で洗いますと「いたみ」がさらに強くなります〕

Q:この方法は生後何ヶ月から大丈夫でしょうか?
A:実績としては生後10ヶ月の幼児の方から使用されています。
  もし、濃いと思われるようでしたらお手持ちの油で2倍程度に薄めて使用していただいても結構です。

Q:掻き壊して傷になっている部分に塗っても大丈夫でしょうか?
A:大丈夫です。リンパ液が出ている方でも多くの改善例があります。
  初回はピリッとした刺激を感じますが耐えられないような痛みではありません。
  塗布後に1〜2週間後に乾燥してきますので、保湿を考えてください。
  
  
注意していただきたいこと
  往々にして掻き壊している部分には菌が付着していることがあります。
  エッセンシャルオイルは抗菌力はあるものの、お肌への栄養成分も多量に含まれています。
  ごくまれに菌を増殖させてかゆみが出ることがあります。
  掻き壊した部分を事前に消毒することを推奨しますが、もしかゆみが出たら、純石鹸で清潔にしましょう。

【@Pサプリソフトカプセル】
Q:どうしても杉の香りがきついので、お子様がお摂りづらい場合に何か良い方法はありますか?
 (食事に混ぜたり出来ますか?)

A:ラムネ菓子に沁み込ませてから召し上がるとベストです。
  「おやつ」としてストレスなく摂取していただけます。
  ラムネ菓子は安価で、ほとんどのコンビニエンス・ストアで販売しています。

【コメント】
エッセンシャルオイルはリバウンドがありませんのでご自分の判断で、いつ始められても、いつお休みされても大丈夫です。ステロイドと大きく異なる点です。
お口に入れて安全な成分を、お肌に塗ることで、短時間に「かゆみ」を治めることができます。
また、お子様が「かゆみ」が治まった後に、習慣的に掻くことがありますが、これもまったく問題ありません。
清潔な手や爪であれば、かえってストレス解消になります。禁止することではありません。
寝るときに手袋をさせたりパジャマの手足をしばるなどのことはしないで下さい。



【禁止事項】
皮膚がん・真菌性皮膚病はがん細胞や菌にに栄養を与え症状を悪化させることになるので塗布使用を控えてください。
油やゼラチンに対するアレルギーをお持ちの方も使用をお控えいただいております。



Q&Aでは皆様が安心して日常生活に取り入れていらっしゃる様子がお分かりいただけるものと思います。
ご質問があれば以下からメールでどうぞ。
 メールでのお問い合わせはinfo@steroidfree.netへ
steroidfree.net